2009年09月15日

これはひどいぞ

先日訪れた尻別川支流の支流でのこと。
いつもより川底の石に積もった泥が多いような・・
P9140032.jpg

釣り上がっていくと突然視界を遮るものが・・これは何だ?橋か?
P9140035.jpg

どうやら重機が川を渡るために作られたようだ。
太い丸太が両サイドに、中にも丸太、その上に土砂を
積んで橋を作ったようだ。ずいぶん荒っぽい仕業だな。
P9140036.jpg

河畔林がチェンソーで無造作に切り倒され、その倒木で
川はあちこちで寸断されている。それでも魚たちはその間で
必死に生きていた。
P9140037.jpg

役所の許可を得ているのだろうか?例え私有地としても
許容範囲を超えている気がした。あまりにもひどい。


posted by yag at 16:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かなりの荒っぽさですね。
間伐材の伐採にしてはひどいですね。
営林署はしらないのでは、そんなに良い木材が
まだ沢山あるのでしょうか (*h*)
見たところ値打ちものの木材はないように見えます。
Posted by シェルパのG at 2009年09月16日 00:38
お早うございます。
ここは今春に来たとき、すでに重機が入り滅茶苦茶になっていました。
川が私有地化することはないので、行政の工事でないのであれば、やり過ぎでしょうね。
どっちにしても、これは酷いの一言です。
Posted by chuel at 2009年09月16日 06:13
”G”さん こんにちは
さすが専門分野ですね。これは木材目当ての
仕業ですか。木材を採るためには手段を
選ばないということですね。環境破壊とか
そういった概念は持ち合わせてないのでしょうね。
Posted by 釣野 at 2009年09月16日 10:56
chuelさん こんにちは
やはり知ってましたか。ここはchuelさんに
初めて案内していただいた川なので、僕としては
特別な思い入れがあったのですが、あんな姿に
なってしまい残念で仕方ありませんでした。
また行くことはあるのでしょうか。
Posted by 釣野 at 2009年09月16日 11:00
はじめまして釣野さま。こんばんは、シュガー・・と申します。

いつもブログ並びに「釣り人の部屋」を拝見させていただいております。近郊河川の状況や記事が楽しく、いつも見入ってしまいます。ありがとうございます。

ボクは年を追うごとにフライとティペットを結べなくなってきた四捨五入50才のFFマンですが、お仲間さんも含め釣野さんのHPを見ているうちにいきなり「シュガーのFF日記」なるものを立ち上げてしまいました。

北海道の河川環境は年々劣悪になって悲しい気持ちになりますが、みなさま同様渓流釣りの楽しさをいつまでも持ちたいと思います。

今後も素敵なHP、ブログを楽しみにしています。よろしくお願いいたします。


Posted by シュガー・・ at 2009年10月02日 00:19
シュガーさん こんばんは
ご訪問ありがとうございます。HNから察しまして
○藤さんでしょうか?僕はアラフォーで今月28日で
58歳になります。いつの間にそんなに年をとって
しまったんだ?と首を傾げていますが、本当みたいで
す。ただ精神年齢は18歳くらいかな?
肩肘張らずに楽しく釣りをしたい、その環境を保つ
ために出来ることなんてほんのちょっとですけど、
今まで釣りをさせてもらってその恩返しも必要かな
なんて、ちょっとですけど・・思ってます。
拙いブログやHPを見て頂きありがとうございます。
Posted by 釣野好雄 at 2009年10月03日 23:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。