2007年04月02日

カゲロウ

07100003.jpg

水棲昆虫ついでに、今日はカゲロウの写真を
載っけてみました。ラルマナイ川でプールに
プカプカ浮いていました。魚に食べられる瞬間が
見られるかも知れないと思い、じっと見ていたの
ですが、魚は出ずに、下流に流れていってしまい
ました。もっとも写真を撮るのに近づいたので
魚も出ては来られなかったのでしょう。
結構大きいサイズだったので、コカゲロウでは
ありませんが、カゲロウもやたら種類が多いので
名前は皆目分かりません。
それにしても上手に水の上に乗っているものです。


posted by yag at 14:36| Comment(9) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
雪があるのにもう飛んでいるのですね。
明日アップしますが、白井でも雪の上に虫がいました。捕食してるのでしょうか?今度ドライで試してみます。多分ダメだと思いますが・・・・
Posted by μ at 2007年04月02日 15:14
μさん、早合点しないで。
これは夏に撮った写真です。まだカゲロウの羽化
には早いですよ。この時期に確認する虫なら多分、
ユスリカでしょう。ドライでやるとしたらミッジ
サイズでしょうか。小さすぎて私には手に負えません
というより、目に見えません。
Posted by yag at 2007年04月02日 15:54
な〜んだ、そうでしたか!
まったくド素人なもので、スミマセンでした!
ミッジは多分自分も見えないと思いますので、巻きません!
Posted by μ at 2007年04月02日 18:43
今晩は。
カゲロウやカワゲラ、針先に付けると最高の餌ですよね。
一発でお魚は食らい付いてきますよね、餌釣り時代の餌は現地調達がモットーでした、バッタ、トンボ、コガネムシ、川カジカの切り身、何でも付けて釣りました。
Posted by BOB at 2007年04月02日 19:50
こんばんはBOBさん 
相変わらず釣りまくりですね。
BOBさんもエサ釣りやってたのですか。
ちょっと想像できませんが・・・
昔はほんと、エサは現地調達でしたね。
川虫、アオムシ、クワガタの幼虫、蝶
魚って、なんでも食べますね。
今は現地調達が無理なので、前日に
あわててフライを巻くのが常です。
Posted by yag at 2007年04月02日 20:19
こんばんは。
カゲロウは沢山の種類がありそうですね。
日本では13科39属140種以上と言われると
Wikipediaに掲載されていました。
フライの皆さんはアレを模してフライを巻くのですね。
手先が器用じゃないと難しいですね。
そういえばルアーにもカゲロウがあるんですよ。
Posted by かげろう at 2007年04月03日 02:43
上のコメントは私です。
間違えて、名前をかげろうにしてしまいました。
Posted by かげまる at 2007年04月03日 12:17
かげろうさん こんにちは
こりゃまた素敵な名前ですね。
で、ルアー・デ・カゲローって
信じられませんが、今度かげろう
さんのブログで紹介して下さい。
Posted by yag at 2007年04月03日 12:38
またまたこんにちは。
二度寝しようと思っても完全に目が覚めてしまったchuelです。
このカゲロウはモンカゲロウ科のカゲロウっぽいですね。
と勝手にこじつけてトラックバックしてしまいます。
支笏湖周辺にも結構モンカゲロウって飛んでいるのでラルマナイ位水が綺麗で自然の残された所なら居ても不思議ではないですよね。
Posted by chuel at 2007年04月04日 14:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。