2007年04月06日

雪代

05210002.jpg


これからの季節、川には否応なしに雪代が入ってくる。

「雪代のある間は釣れない」が定説だが、はたして

本当だろうか。雪代が入る前にそこに魚が居た。

そして雪代が収まったとき、やはりそこには魚が居た。

となると雪代が入っているときでもそこに魚は居るのでは

ないか、と最近考えている。

名手沢田賢一郎さんも雪代の川で釣っている。

名手でなくてもチャレンジしてみる価値は十分にありそうだ。

ということで、今年の春のテーマは「雪代にチャレンジ」

但し、濁りがあまりにもきつければ、次の川をめざす予定。

(写真は雪代のラルマナイ、幾分収まってきた頃)


posted by yag at 13:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
釣野さんお早う御座います。
雪代と言えばchuelの場合は喜茂別川です。
ここの凄まじい雪代が収まれば、待ちに待った山女魚釣り&ドライフライ!!
すぐそこまでそのシーズンが近づいて来ていて、そわそわしてきましたw
ああ〜楽しみだなぁ!!!
Posted by chuel at 2007年04月07日 07:31
chuelさん おはようございます。
ソーケシュ今期初釣行拝見いたしました。
久しぶりにホームを訪れ、さぞかし気分も
良かったと思います。釣れないのが当たり前
という気持ちで臨めば、そんなに打ちひしがれた
感じにはなりませんし釣れることが意外ですよ。
で、雪代の始まりと終わり頃って案外狙い目かも
しれないかな?って考えているのですが。
Posted by yag at 2007年04月07日 10:19
こんにちは。
ラルマナイは雪代が入る前と収まった後しか
入ったことがありませんので、雪代まっただ中は
見たことがありません。今年のラルマナイは、
雪が多そうなので結構濁るのでしょうかね?
雪がゆっくり融けると笹濁りで良かったりとか。
良いことしか考えない釣り人、かげまるでした。
Posted by かげまる at 2007年04月08日 15:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。