2007年05月10日

気合いを入れて巻くぞ!

05090006.JPG


ほとんどまともなフライが残っていない僕のフライボックス。
心を入れ替え、数日前からまた巻きはじめた。お決まりの
カディスだが、3個も巻けば眠くなってくる。巻くのは
晩酌が済んでから、当然結構飲んでからはじめるのだが
手の震えは解消されるのはよいが、今度は眠気との戦いになる。
結果一日3個から4個、一週間で巻けない日もあるので8個
くらいか?藪川だったら1回の釣行で消耗してしまう。
今度の休みは妻とドライブの約束をさせられてしまったので
出番はないかも知れないが、次の週は間違いなく釣りに行くので
沢山巻いて準備せねば。気合いが入ります。


posted by yag at 17:12| Comment(8) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
自分も気合入って来てます!と言っても、自分も4個ぐらいです。
昨日も(^H^)vさん用の黒の逆さ巻きました!
今日は、自分用にカディス巻きます!
明日は、ライトケイヒルP!
明後日は、アダムスP・・・
明々後日は、・・・もういいですか!
Posted by μ at 2007年05月10日 17:26
μさん コメントどうもです。
一生懸命沢山巻いて、ズボラな私に恵んで下さい。
フライ作成計画表、フライはじめた頃に作りました。
でも、フィールドに出るとそれどころではなく
計画は頓挫してしまいました。現場主義になって
しまうのですね。μさんはとりあえず、一通りの
パターンをマスターしてください。
そしていっぱいいっぱい僕に貢いで下さい。
Posted by 釣野 at 2007年05月10日 17:50
こんばんは。
フライは大変そうですねぇ!ルアーの場合は
根掛かり等でロストしない限り、殆ど壊れること
がないので安心です。
秘密兵器の、根掛かり回収器もありますしね。
(まだ使ったことがありませんが)
そうだ、水の中以外に木に引っかけた場合でも
使えそうだなぁ!今度ためしてみよう。
Posted by かげまる at 2007年05月10日 19:20
釣野さんお早うございまっす!!
フライを作り貯めるのは大事です。
盛期のドライフライの楽しい釣りで、フライが切れたなんて事になってしまったら帰るに帰れません。
μ さんはフライをはじめた頃のフライフィッシャーそのものですよね。
皆さん経験なさるとは思いますが、色々なフライを巻いてフィールドチェックをし、段々と巻く種類が減って行きますw
μ さんのブログを見てると自分も色々巻きたくなってきたりしますw
釣野さんもたまには如何ですか?(笑)
Posted by chuel at 2007年05月11日 06:14
かげまるさん こんにちは。
根掛かり回収器ってどんなものですか?
よく高いところにフライを引っ掛けてロス
してしまうので、今度ご一緒したときに
貸して下さいね。
Posted by 釣野 at 2007年05月11日 15:07
chuelさん こんにちは。
そうですね、最近はビーズヘッドニンフと
カディスしか巻いてなかったので、他の
フライの巻き方忘れてしまいました。今も
パラシュートってどうやって固定するんだ?
と散々悩みました。バイスに向き合えば思い
出すかも知れませんが、最近かなりキテます
から、フリーズしてしまうかも知れませんね。
Posted by 釣野 at 2007年05月11日 15:12
カディスは見やすくて良いです、(^H^)も好きです
だんだん目が衰えるの忍者毛針やステルス毛針は
本当に難儀しまします。(>_<)
(^H^)も少し儲ったらタイイングのセットを買うことにしようかな?と思っています。(^_^;)
その前20インチのワイドの液晶モニターを購入しなきゃ、ブラウン管の21型のモニターがだいぶへたってきてしまいました。もう13年選手だもんな
いっぱい稼がないと大蔵省で予算計上してくれないし、頑張るぞ(^^)/~~~
Posted by 苫小牧(^H^)で〜す at 2007年05月11日 22:56
本間さん こんにちは。
是非ご自分で毛針を巻かれることをお薦めします。
今までの釣りに一つ楽しみが加わりますよ。
バイスも安いのあるし、マテリアルはセーター
の毛玉とかラップとか身近なところで調達して
それらしく作ってみましょう。もしそのフライに
魚が出たら、感動ものですよ。
Posted by 釣野 at 2007年05月12日 13:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。