2007年05月18日

支笏湖

05060003.JPG

フライを初めて数年間、夢中で通った支笏湖。
いまだに大物には出会えていないが、小物なら数え
きれないほど釣っているのが自慢と言えば自慢。
ひとり静かな湖畔で釣りをしていると近くで「ザッッ
バーン!」誰かが飛び込んだのでは?と思えるほどの
ライズがあったりする。早朝、湖面を被っていたもや
がスーッっと引いていく光景は感動ものだ。
釣れる釣れないは別として、沢山の思い出と感動を
与えてくれた支笏湖。今年は一回くらい行ってみるか。


posted by yag at 17:17| Comment(7) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
支笏湖、何故か釣りを始めた頃は頻繁に通う
湖ですよね。私も良く通いました。(今でも?)
釣れても釣れなくても、あのロケーションの中で
ロッドを振ることが出来るのは、至福の時で
あるのは間違いありませんよね。
その内にもっと釣れる場所を開拓して、足が
遠のいたりするのですが。たまに行く新鮮ですよ!
Posted by かげまる at 2007年05月18日 18:16
かげまるさん こんばんはー。
去年の60オーバーのブラウンは見事でした。
今年も更なる大物めざして下さい。支笏湖は
なんせ広いですよね。この広い北海道でも
3番目ですから。ライズでもない限り魚を釣る
って感じではなくたまたま魚が居たっていう気に
なってしまいます。でも景色は抜群ですね〜。
Posted by 釣野 at 2007年05月18日 18:30
今晩は。
支笏湖北海道でも神秘的な湖の一つですね。
水深も日本一でしたっけ、冬でも凍結しない湖、
何回か娘達を釣れて湖畔に行った事もあります、
今度はロッドを振りに行きたい所でも有ります。
年に2・3度は通る場所なんですがね。
Posted by BOB at 2007年05月18日 20:13
釣野さんお早う御座います。
支笏湖は色々な意味で大好きな湖です。
こと釣りに関して言えば、岸からの釣りですと勝率はかなり低くなりますが、この大きな湖を見ていると大物の気配はプンプンしますね。
誰かが飛び込んだようなライズは何回も見た事があります。
あれは本当に圧巻ですよね。
Posted by chuel at 2007年05月19日 07:33
BOBさん こんにちは。
支笏湖はそのスケールからしてBOBさんに
ぴったりの湖ではないでしょうか。あれだけ
広い湖ですからどんな大物が潜んでいるか
わかりませんね。
Posted by 釣野 at 2007年05月19日 13:11
chuelさん こんにちは
以前台風で大雨の日にトンネル下で
カディスを浮かばせていたら、60くらいの
ブラウンがガバッと来たことがありました。
その時はフックに乗りませんでしたが、その後
かげまるさんが釣ってくれました。
Posted by 釣野 at 2007年05月19日 13:14
子供の頃湖畔の赤い鉄橋を渡った所に美笛との
連絡船が出ていました。
それは小さな漁船位の大きさの船で、夏休みに母と
千歳鉱山の倶楽部へ遊びに行くたびに、
その小さな船の縁で湖を見ては、あの蒼さがとても
怖くて泣いていたのを思い出します。
湖畔も美笛も桟橋の残骸が僅かに残るだけですが
印象に残る湖です。
最近の印象で残るのは2004年の台風の時の湖の
波高が護岸を越えて道路の上に上がったのは
本当の海かと思ったくらい荒れたことですね。
あのときあの旧有料道路を職場に向って車で走っ
ていました、そのときは死ぬのかと思いました。
何かくらい話ですが良くも悪くも印象に残る湖です。
Posted by 苫小牧(^H^)で〜す at 2007年05月19日 19:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。