2008年04月07日

福寿草

P4060007.jpg

この花を見かけるのは決まって川縁です。
森で一番早く咲く花ではないでしょうか。
釣り場で気が急いていてもこの花を見つけ
たら、なぜか「ほっ」としてしまいます。


posted by yag at 13:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
私もこの福寿草が好きです。必ず写真を撮ってしまいます。
チライアポポ、と言われているのに道北ではあまり見かけた事がありません。
この花が咲く頃がイトウの産卵期という事らしいです。
本当に小さな沢にまで遡上しての産卵です。
60cm以上のつがいを見た事がああります。
Posted by 『かわせみ』 at 2008年04月08日 20:04
こんばんは。
ほんと福寿草をみかけると春だなぁとほのぼのしますね。
かわせみさんのイトウの産卵時期に咲くというのは
北海道ならではの季節感ですね。
Posted by yamame at 2008年04月08日 23:48
かわせみさん おはようございます
かわせみさんのHPにも福寿草の花がアップされて
いましたね。この花が真っ先に咲いて、その後に
ミズバショウやらスミレやカタクリといった可憐な
花が次々に咲きます。釣り場で花を見ると本当に
癒されますね。釣欲で血走った目には目薬の役目
を果たしてくれます。
Posted by 釣野 at 2008年04月09日 10:41
yamameさん こんにちは
いよいよ本格的な春の訪れですね。
川や魚たちのことを考えたらなんかワクワクして
きます。フライも気を入れて巻かなければ、と思っては
いるのですがいつものことながら、ついつい飲みすぎて
しまいます。
yamameさんにも素敵な春が訪れるよう、ワタシ祈ってます。

(えっ?祈らんでもいい?まぁ、そうおっしゃらずにぃ・・)
Posted by 釣野 at 2008年04月09日 10:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。