2011年08月21日

8月のいっちゃん

生まれてもうすぐ4ヶ月半になります。
首もすわったそうでずいぶん大人っぽく
なりました?ね。
P8200004.jpg

P8200013.jpg

P8200025.jpg

泣いた顔がまたなんとも可愛いんです
P8200027.jpg
posted by yag at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

いっちゃん〜

いっちゃんも生まれてから早いもので3ヶ月過ぎました。
生まれたときは3100グラムだった体重がいまでは
6キロを超えました。日に日に成長していくのがよ〜く
わかります。すごいですね赤ちゃんって。

さて今日はばばとお話ししましょうね。いっちゃん:う〜う〜
P7070014.jpg

いっちゃん:う〜う〜(一生懸命何か語ってるようですが・・)
P7070016.jpg

いっちゃん:あ〜う〜(ちゃんと聞いてよ〜)
P7070017.jpg

いっちゃん:う〜あ〜う〜(もうばばったら、どうして私のいうことわかんないの)
P7070018.jpg

最初の言葉が「じじ」だったらもう最高なんだけど・・・
P7210019.jpg
posted by yag at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

いっちゃ〜ん

生まれてから2ヶ月ほど経ちました。孫のいっちゃんです。
すやすや眠ってますね。どんな夢を見ているのでしょう。
P6100009.jpg

じじの足といっちゃんの足、3分の一くらいかな?
P6100010.jpg

おや、目を覚ましましたね。いっちゃん〜じじだよ〜
P6100038.jpg
将来はとびっきりの美人さん、間違いなし!
posted by yag at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

こんにちは 赤ちゃん

4月8日 午後3時33分
出産予定日より2週間遅れて生まれました。
息子も嫁さんものんびりしてるけど、この子
はその上を行きそうです。3100gの女の子
でした。お嫁さん、よく頑張ったね!
20110408172246.jpg
posted by yag at 18:09| Comment(6) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

息子の帰省

沖縄にいる息子がクリスマスからつい先日まで
インドネシア留学生のガールフレンドと一緒に
帰省していました。ガールフレンドはファニー
って名前でとても可愛く、聡明な娘でした。
エビ、カニ、刺身が食べられなくて残念でしたが
それ以外は何でも「おいしいおいしい」って
食べていたので妻もとても気に入ったようです。
これから二人はどうなることやら・・・ですけどね

P1050003.jpg
ベランダで雪だるまを作ったり

P1060007a.jpg

僕の久しぶりの休日は小樽に行ったりして・・(ツリデハナイ)
ま、いっか〜
posted by yag at 17:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

先生??

PA250088.JPG


沖縄から母校に教育実習に来ていた息子が
2週間の実習を無事終えて帰っていった。

実習の最終日、教え子達から寄せ書きと花束、
袋一杯のお菓子をもらって来た。寄せ書きには
「先生ありがとう」「先生楽しかった」等々
誠実な言葉が丁寧な文字で書かれていた。

父親には、至って無愛想な息子だが、生徒達
とどのように接していたのだろう。一度だけ
こっそりと見に行けば良かった・・・
posted by yag at 19:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

息子の結婚式

P9170033.JPG

自分のことではありませんが、息子が無事結婚式を挙げたこと
皆様に報告いたします。
披露宴は旭が丘のエルムガーデンで催されました。息子と新妻が
いろいろ考え、趣向を凝らした楽しい、心温まる式でした。
息子や新妻の友人達も余興をおおいに盛り上げてくれ、予定時間を
大分オーバーしてしまいました。最後に両家を代表して僕が挨拶を
することになっていたので、祝宴中はお酒をセーブ、挨拶もまずまず
うまくいってほっとしました。親の仕事が一つ終わった気がします。
落ち着いたらまた一緒に釣りにでもと思っていますが、新妻が何と
いうか・・・(スタートが肝心だよ)
僕は今週、平日に休みを取って釣りに行く予定です。
posted by yag at 12:03| Comment(14) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

カメの次郎

08140013.jpg

うちのカメの次郎を紹介します。
まず、なぜ「次郎」という名前なのか。
この子が買われてきた17年くらい前には「タロー」という
雑種の犬が先輩としていたからです。下の息子がまちなかの
熱帯魚屋さんで、このカメを見つけ「僕が面倒見るから」と
言い張ったのでしぶしぶ買いました。しかし実際に面倒見たのは
ほんの一時期で、当然のごとくお父さんが次郎の係になりました。
買ってきた当時はほんの数センチの小さなカメでしたが、今では
20センチ位の大きさになりました。最初は小さな水槽で飼って
いたのですが、現在は衣裳ケースに水を張って暮らしています。
好物は、エビ、イカ、マグロの赤身、とちょっと贅沢。
月に一度、衣裳ケースと次郎を風呂場で洗います。
写真はきれいになった次郎です。なんという種類のカメだったか
思い出せません。たしか南方系のカメだったような・・・
そういえば、オスかメスかも知らないのに何で「次郎」なんだ?
posted by yag at 16:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

息子の友達が出演した

profile_mainimg02.jpg

先日姪っ子が「○○ちゃんテレビに出てたよ」と、教えてくれた。

○○ちゃんとは、息子の小学校時代の親友で、学校でも1,2を
争う秀才だった。息子が一番影響を受けた友達であり、彼と付き合う
ようになってから明るくなり、積極性も出てきた。そういう意味で
僕たち夫婦は彼に感謝していた。あちこち連れて遊んだりキャンプ
に一緒に行ったりしたが、息子と違う高校に進んだあたりから、
付き合いもなくなり、いつしか僕の記憶からも遠ざかっていた。

そんな彼が深夜のバラエティ番組に出ていたというのだ。姪っ子は
○○ちゃんのことを覚えていて、僕たち夫婦に確認して欲しいから
ビデオに撮ったという。聞けば兵庫県のとあるスキー場を経営?
しながら極貧の生活をしているという。この番組、二組の夫婦が
2泊3日の間、お互いのパートナーを交換して暮らす、という趣旨
の番組だそうで、勿論今まで一度も見たことがなかった。

ビデオをみた。十年以上会ってないが、紛れもなく○○ちゃんだ。
おう、大人っぽくなったなあ。でも口元が昔のまんまだ。そんな
会話を妻と交わし、懐かしく見終わった。

大学は一橋で、某有名会社に就職したはずだったが、辞めたんだ。
奥さんも津田塾を辞めて彼と一緒に兵庫県のスキー場に新天地
を求めて来たという。他人から見ればなんて勿体ないことをした
のか、の世界だろう。そのままでも未来は十分に明るいはずだ。
妻は、「もしかしたら、○○ちゃん、勘当されたのかもしれないね」
と言ったが、そうじゃない事は二人とも良く知っている。彼の母が
彼のことをとても大事にしてきたことも十分見てきた。

目立ちたがり屋で、それでいて我を通すのが彼流だった。
「貧乏がなんだ、好きなことが出来ればそれで十分だ」との
メッセージが伝わってくる。年金とか、老後とかとは程遠い
時代に今、彼らは生きている。楽しいか楽しくないかは彼らが
今、判断できる。何よりもまだ二十代後半だ。もし生き方を
変えようと思ったらいくらでも方向転換できる。

頑張れ!○○ちゃん!おじさんも、遠くから応援してるぞ!

posted by yag at 18:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする